" /> 【FXで稼げない人】ほど興味を持たない「資金管理」とは? | わくとんFXブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【FXで稼げない人】ほど興味を持たない「資金管理」とは?

知ること

知れば知るほど奥が深い「FXの世界」ですが、全てのトレーダーが共通して考えているのは「どう稼ぐか?」では無いでしょうか。

しかし、FXの世界では90%の人が勝てないと言われるのですが、その原因は一体どこにあるのでしょう。

原因の一つは、必ずと言っていいほどトレーダーが克服しないといけない「プロスペクト理論※関連事はこちら」です。これは、トレードの場面以外でも、日常起こり得る「人間の心理」を提唱したもので、多くの人に心当たりがあると思います。

ただ、この理論を理解できたとしても、そう簡単に稼がせてくれないのがFXの世界なのです。

そこで今回は、稼げないトレーダーが不思議なほど興味を持たない「資金管理」について解説をしたいと思います。

勝てないからと言って「手法探し」をする事は悪い事ではないのですが、それ以上に資金管理は重要な事なので、もしこの記事を読んでくださっている方で今勝てていないようでしたら、ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

【資金管理】がなぜ重要なのか?

資金管理が重要だということは、誰もが一度は聞いた事があると思います。しかし、なぜ資金管理が重要なのか?をいまいち理解出来ない人が多いのも事実です。

FXに限った事では無いのですが(株式投資なども同じです)、資金管理が出来ないと「一発退場(一瞬で破産)」するリスクと常に背中合わせにあるという事が、イメージが出来ていないのかも知れません。

例えるなら「ハイブランドを身にまとい、どれだけ美容に力を注いだとしても、大病を患ったり、死んでしまっては意味が無い」と言う事です。

要するに資金管理とは、「病気にならない為の予防であり健康管理」だと考えれば良いのです。

★チャート分析や手法 = 高級車・ブランド品を身にまとい、美容に資金を注ぎ込む。

★資金管理 = 病気にかからない為の健康管理。

折角、FXで稼げる手法を知っていても、資金管理をしていなければ(出来なければ)、資金を失うのは一瞬です。

しつこいかも知れませんが、 資金管理 = 健康管理 だと覚えておいてください。

【資金管理】を具体的にどうすれば良いのか?

資金管理を知る前に、必ず覚えて頂きたい事は「証拠金に対して〇〇%の損切り」の%(パーセント) の部分を決める事です。
この〇〇%で考えるの習慣が無い人は、今後トレードをしていくうえでは利益にも大きく影響をします。先ずは○○%で考える事を意識してください(※利益に関して○○%が必要な理由)。

ここで重要な事は、損切りを「金額」で決めない事です。これを金額で決めてしまうと、リスク・リワードにも影響がでてしまい、結果、トレードをやればやるほど「負けてしまう」事になるからです。

また、損切を決める(決めれる)という事は、事前にリスクを把握できる「トレーダーにとっての大きなメリット」だという事もここでは覚えておいてください。

では、損切の○○%をどの様に決めれば良いのかを考えて行きましょう。

動画やブログを見ていると、「2%※証拠金に対して」と見聞きすることが多いのですが、これは個人差があると思っていただいて構いません。

例えば、 100万円の証拠金に対して、損切額を2万円(損切割合2%)に設定したとしましょう。

この2万円の損切割合(2%)が、あなたにとって「大した金額ではない」と思うのであれば、5%でも20%でも大丈夫だと思います。

要は、この損切割合の○○%とは、失ってもトレードに心理的影響(ストレスを感じない)が無い程度にすれば良いだけの事です。

資金管理が苦手な人ほど、この2%の損切割合を決める事に苦手意識を持っているようなので、ここでは簡単に、「負けても大丈夫な損切額は何%?(証拠金に対して何%?)」かを考えてください。

何度も言いますが、損切額ではなく損切の割合【○○%】が重要です。

【資金管理】が苦手な人の特徴とその解決策

ここまで、資金管理の重要性と具体的な方法について解説をしましたが、「資金管理が出来ない人の特徴」についても、少し触れておきたいと思います。

◇資金管理が苦手な人の特徴

1) 早く稼ぎたいと思っている人・・・FXは直ぐに大金を手にすることが出来る?と勘違いしている為、この様なトレーダーは「手法」に意識が向いてしまいます。

焦らなくても「複利※関連記事はこちら」さえ理解していれば、勝てるようになれば直ぐに取り返せるので、先ずは早く稼ごうとしないように意識してみてください。

2) とにかく負けたくない人・・・1円も失いたくないと考えるのはごく自然な事ですが、この考え方で生き残るには、かなり無理があります(※その理由はこちら)。

因みに私の場合は 損切=仕入れ と考えています。

仕入れをしないとお客様が来ませんから、どちらかと言うと「損切りありき」のトレードで考えているので、気分的にはとても楽です。

3) ポジポジ病を患っている人・・・とにかく、常にポジションを持っていないと気が済まない人です。この人は、早急に治療が必要なので、先ずはこちらを受診してみてください。

他にも、資金管理が苦手な人の特徴はあるのかも知れませんが、ポジポジ病で資金管理が出来ない人は重症ですから気を付けてください。(※ポジポジ病患者の方はこちら

【証拠金を少額】から「はじめたい」人はこの方法がおすすめ

最初FXを始める時の証拠金としては10万円前後が多いのでは無いでしょうか。

中には100万円や1000万円から始めるかたも稀にいるのですが、少額からスタートする人が多いかと思います。

ただ、10万円だと2lot(国内業者だと10,000通貨)程度しかエントリーが出来ないので、はがゆく感じられる人も多いのが現実です(だから、早く稼ごうと焦ってしまうのです)。

しかし、必ずしも焦ってトレードをする必要は無いのです。

先に解説をしました「損切割合」で、2%の人なら10万円の場合、2千円となりますが、10万円はそもそも余剰金(生活費ではないお金)だから、全額失っても「痛くもかゆくもない」という人も居られます。

もし、あなたが後者の方であるならば、同じ証拠金でも「海外FX口座」での取引が良いのかも知れません(※誤解されやすい海外FX口座についはこちらで解説)。

海外FX口座は少ない証拠金での取引が可能になるうえ、損切割合を2%にしたいと考えている人でも、海外FX口座には多くのメリットがあるのです。

海外FX口座と国内口座の違いを理解すれば、海外FX口座の方が明らかにメリットが多い事に気づかれると思います。

もし、現時点で「海外FX口座のメリット」をご存知でない方は、一度、検討されてみるのも良いかも知れません。

資金管理から少し話しがずれている様に感じる方も居るかと思いますが、証拠金を如何に少なくするかもとても重要な事なのです。

【業界最大手のおススメ海外FX口座】

・ ホームページはこちらから

・ 3,000のキャッシュバック(無条件で貰えます)がある口座開設はこちらから

まとめ

資金管理の方法として損切割合は2%と言われる事が多いのですが、これは、あまり気にする必要は無いと思います。

ただ、上述したように損切割合○○%は「動揺しない金額(損切割合)」で考える必要があるので、証拠金が増えるに連れて、その損切割合も変える必要があるかも知れません。

最後に、資金管理とは人間の身体でいう「健康管理」だと覚えて頂き、暴飲暴食(ポジポジ病など)をやめる事で、勝ち組トレーダーへの道は開かれると思います。

資金管理が苦手な方でも 資金管理=健康管理 だと覚えて頂ければ、少しは資金管理に興味を持って頂けるかも知れません。

【お問い合わせ】

わくとんFXブログ

【初心者トレーダーへの無料相談】

資金管理やリスク・リワードなどが知りたい方

【当ブログから口座開設した方へ】

初心者でも分かるエントリーポイントを徹底解説します。※無料

この記事を書いている人
わくとん

専業トレーダーの「わくとん」です。
トレード歴は20年になります。
ポジションを長く持つのが苦手なので、チキン利食いとスキャルをこよなく愛しています。
プロではない?と自分では思いますが、初心者にFXを教えることは得意です。

わくとんをフォローする
スポンサーリンク
知ること覚えること
わくとんをフォローする
わくとんFXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました