" /> FXで勝てない人必見!「決め球」こそ、ポジポジ病の特効薬 | わくとんFXブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FXで勝てない人必見!「決め球」こそ、ポジポジ病の特効薬

知ること

10年以上も前の事ですが、ガラケーのチャート画面でエントリーをしていた事がありました。

ガラケーですからチャート画面からエントリー画面までの移動がめちゃくちゃ遅く、約定する頃には数pips動いているなんて日常茶飯事でした。

チャート画面のカスタマイズも、今とは雲泥の差であったことは言うまでもありません。

記憶は曖昧ですが、ローソク足だけ?でトレードしていたような記憶もありますね。

そう考えると、今は各社どれをとってもチャート画面と取引ツールには工夫が凝らしてあり、使い勝手も申し分ないものばかりです。

と、少し前置きが長くなりましたが、今回は鉄板のエントリー(決め球)について考えたいと思います。
「勝てない人のチャート」記事はこちら

スポンサーリンク

ここ一番のエントリーポイントはいくつ持っていますか?

トレード方法や手法については、トレーダーの数だけあると言っても過言ではありません。

その中でも、勝っている人には必ず鉄板エントリーポイントなるものがあります。因みに、これを読んで下さっている方は如何でしょうか?

私には、鉄板エントリーポイントが2つあります。

「専業トレーダーで2つかよっ!」て言われそうですが2つです。

2つしかありませんが、私はこれで十分だと思ったので「専業の道」に入りました。

では、常勝トレーダーの方はいったいどれ位?鉄板エントリーポイントがあるのでしょう?

少し気になります。。。

「一球の質」を極めれば鉄板エントリーポイントは1つでOK

例えばなしで「野球ネタ」が多いのですが、私は野球をしません。

そんな私でも記憶に残る選手が一人居てます。元阪神タイガースの藤川球児選手です。

いわゆる「ストッパー」として最終回に登場し、チームのリードを守り抜く守護神として当時は活躍されていたのです。

彼が残した戦績は、歴代投手の中でも間違いなく「トップクラス」でしたが、肝心の決め球は「ストレート」のみ。

そうです、決め球がひとつしか無かったのです。

野球を知らない方からすると、真っすぐの球ならだれでも打てると思うかも知れませんが、その一球の使い方がセンスに溢れ、分かっていても打てない選手があまりにも多かったのです。

そう考えると、FXトレードにおいても決め球が1つさえあれば勝ち続ける事は可能では無いでしょうか?

勝てるところだけエントリーすれば良いのですから。

鉄板エントリーポイントはあるけどポジポジ病が末期症状

タイトル通りの人が私の周りには結構居たのですが、これは普通なんでしょうか?

FX歴が20年と長い為、仕事仲間や同僚からも「教えて」と言われる事が頻繁にあり、仕事の合間に少しだけ話を聞いたりしていた事があります。

相談を持ってくるのは「勝てない」し「負ける」からです。そりゃそうです。

各々、エントリーの履歴や決済履歴をみせてもらうのですが、殆どの人は「決め球」を持っているのに、余計なエントリーが多いが為に、自分の決め球に気づかず負け続けていたのです。

ポジポジ病の末期症状って事です。ここまで来ると、自分では治せないでしょう。

残念ですが。

決め球(鉄板エントリー)を理解すればポジポジ病は治る

ポジポジ病にうなされている患者さん(トレーダー)は多いと思います。

私も昔はそうでした。

多くの人がかかる難病です。

しかし、その難病は決め球(鉄板エントリー)を持っていれば治せるのです(無いのであればそれを探せば治せます)。

まさに一石二鳥だと思います。

ポジポジ病を克服するためには覚悟が必要

この病気を治す大前提は「鉄板エントリーポイント」がある事です。

そして、具体的な治療方法の話しになるのですが、超ハイレバレッジでエントリーをすれば良いのです。ハイレバトレードをする前に

国内業者はレバレッジ規制があるので、現実的ではないのですが、海外FX口座であれば500倍や1000倍といった取引が可能になります。難病が治るおススメ海外FX口座。

そこで、自分の鉄板エントリーポイントで取引を繰り返して行うのです(余剰資金でしてください)。

はじめての方は「手が震えるかも知れません」が、抜群の効果を発揮しますのでぜひやってみてください。

そうすることで無駄なエントリーは確実になくなります。

因みに、私は国内レバレッジの規制が無いころにこの治療で克服しました。

まとめ

同じ事を言いますが、私の決め球は2つです。

しかし、決め球は1つでも勝ち残れます。ポジポジ病を患って(わずらって)いなければ。

最後に、みなさんがFXを始めたきっかけは、お金を継続的に稼ぎたいからだと思いますが、FXは焦って取引をしてしまうと、数百万円、数千万円でも一瞬で無くなります。

私の一番苦い経験は「ギリシャショックで980万円ロスカット」でした。

でも、この経験があったこそ、今があると思うのです。

わくとん-Fx Blog-では、独自の視点で「考え方」「経験」「知識」などを、発信して参ります。

偏った(かたよった)考え方もあるかも知れませんが、FXトレードの世界は十人十色だと思います。

少数派の意見だとしても、それを必要としてくださる方の為にこれからも、ブログ更新は続けていきますので、引き続き宜しくお願い致します。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!

【お問い合わせ】

わくとんFXブログ

【利確が早くて稼げない人】

チキン利食いで勝てない

この記事を書いている人
わくとん

専業トレーダーの「わくとん」です。
トレード歴は20年になります。
ポジションを長く持つのが苦手なので、チキン利食いとスキャルをこよなく愛しています。
プロではない?と自分では思いますが、初心者にFXを教えることは得意です。

わくとんをフォローする
スポンサーリンク
知ること考えかた
わくとんをフォローする
わくとんFXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました