" /> FXで稼ぐための「セルフイメージを持つ」たった1つの習慣 | わくとんFXブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【FXで稼ぐ】ためのセルフイメージを持つたった1つの習慣

知ること

FX取引やビジネスをする上で知っておきたいことの一つに、「イメージ出来なければ実現しない」という考え方があります。

例えば「イチロー」。

この文字を見た時に、あなたがイメージしたものは誰(何)でしょうか?

多くの方は元メジャーリーガー「イチロー選手」が頭に思い浮かんだのではないでしょうか。

野球を知らない人でも、「イチロー」と聞けば、元メジャーリーガのイチロー選手をイメージする人は多いかと思います。

そして、イチロー選手が一流である所以(ゆえん)こそ、にイメージを意識(セルフイメージ)していたからだというのです。

スポンサーリンク

超一流選手になれたのは「セルフイメージ」を持てたから

イチロー選手が小学校の卒業文集に書いた事。→鈴木一郎「僕の夢」※外部リンク

この頃から彼は「プロ野球選手になる」イメージが完全に出来ていたのです。

これには驚かされますが、ここで大事なことはイメージをする事が出来る根拠があったと言うことも忘れてはいけません。

膨大な練習を続けていたことが「その根拠」となり、これが「セルフイメージ」を作り上げていたのだと思います。

また、別の場面でもこんな言葉を残されています。

ある野球大会に出席した際の挨拶が「セルフイメージの重要性」を伝えるものでした。

「自分ができると思ったことが必ずできるとは限らない。ただ、できないと思ったことは絶対にできないことを覚えておいてほしい(※一部を抜粋)」

セルフイメージの重要性を子供たちに伝えたかった、大切な言葉だと思います。

このことからも「セルフイメージ」がどれだけ重要なのかが伝わってきます。

FXにおけるセルフイメージの考え方

FXをはじめた方の殆どが「お金儲けがしたい」からではないでしょうか。

始めたきっかけとしては全く問題が無いのですが、その先がとても重要なので次の3つについて考えてみてください。

1)どれだけ稼ぎたいのか?(月収・年収)

2)いつまでに稼がないとダメなのか?

3)稼いだお金をどのように使うのか?

この3つを聞かれて、即答できなければFXで勝つことは難しいかも知れません。

イチロー選手のように目標を設定し、トレードをする時間を決め、今出来る事から始めることが「勝ち組トレーダーへの近道」なのです。

具体的なセルフイメージを作る

では仮にこの3つがあなたにとってのゴール(目標)だとしましょう。そして、今自分が出来る事は何か?を考える為の「例」を作ってみました。

目標を設定する(毎月〇〇万円稼ぐ・一年後にはフェラーリを買ってドライブをする)。

「FXの世界」を知る。プロも素人も同じグランドで戦うのがFX

自分に合ったトレード方法や、時間帯を学ぶ。

ルールを決め、コツコツ実践する。

目標を達成するイメージを持つ。

これら①~⑤の事を先ずは考えてみます。そして、これを自分の「セルフイメージ」とし、今できる事から始めてみてください。

トレードを始める前にしっておきたい着眼大局着手小局

こんな言葉を聞いてもイメージしにくいのですが、マクロとミクロで考えるという事です。

マクロ → 物事を大きな視点で見る。

ミクロ → それに向けて今できることから始める。

トレードをいざ始めると、どうしても「早く稼ぎたい気持ち」が先行しますが、それを今考える必要はないのです。

考えなくても複利で充分稼げるからです。※焦らなくても「複利」で稼げる。

焦らずコツコツやれば大丈夫です。

まとめ

イチロー選手の言葉にもあったように「自分ができると思ったことが必ずできるとは限らない」ですが、お金儲けをしたくてFXを始めた(始めたい)のであれば、イメージを持ち続ける事を先ずは始めてみませんか?その為にも上述したような目標設定をすることは最優先で考えるべきです。

それと合わせて、目標達成の為の根拠となる「膨大な練習」も必要なのかもしれません。

FXで稼げる「お金」は、労働で稼ぐ金額とはけた違いに多くなる場合がありますが、その領域に到達するにはトレードスキルを上げる努力も必要なのです。

この「セルフイメージ」を習慣化する事ができれば、FXだけに留まらず色々な事が好転するはずです。

【お問い合わせ】

わくとんFXブログ

【トレード上達に向けて】

スキャルピングがおすすめ

この記事を書いている人
わくとん

専業トレーダーの「わくとん」です。
トレード歴は20年になります。
ポジションを長く持つのが苦手なので、チキン利食いとスキャルをこよなく愛しています。
プロではない?と自分では思いますが、初心者にFXを教えることは得意です。

わくとんをフォローする
スポンサーリンク
知ること考えかた
わくとんをフォローする
わくとんFXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました