" /> 【重要】FXでFIREを真剣に考えたい初心者トレーダーへ | わくとんFXブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【重要】FXでFIREを真剣に考えたい初心者トレーダーへ

知ること

突然ですが「FIRE」と聞くと、皆さんは何を連想しますか?

キャンプファイヤー?

缶コーヒー?

もしかして大仁田厚?(若い方は知りませんよね)

これは、ある言葉の頭文字をとった造語なのですが、読み方はファイヤーです。

Financial Independence(経済的自立)Retire Early(早期退職)の頭文字をとり、この様に言いうのですが、ご存知でしたか?※読み方や発音はこちらへ

欧米の20代~30代の間で早期リタイアが流行しているのですが、「若年層で早期リタイア」と聞くと多額の貯金や不労所得が必要では?思うでしょう。

しかし、FIREとは誰でも目指すことが可能なライフプランとして、注目がされているのです。

近年、日本でも若い世代の間でこの様な「生き方(ライフプラン)」を選択する人が増えているのですが、もっとわかりやすくいうと。

お金もあるから早期退職して、自分の為に時間を使おうぜ!と言う事です。

こんな事を言うと「大丈夫か?」と心配される世の中だったのですが、今はもうそんな時代では無いのです。

FIRE(ファイヤー)こそ、これからの時代に合った新しい生き方の概念なのです。

そこで今回は、FXでFIREを真剣に考えたい初心者トレーダーへの方へ、このムーブメントについて一緒に考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

FIREのムーブメントとはどのようなものなのか

日本においても「FIRE」と言う言葉が浸透してきたように思います。

しかし、現状は全ての世代に馴染があるか?と聞かれるとそうではありません。日本では、ごく限られた年齢層(30代~50代?)に浸透し始めているのでは?と言った感覚です。

冒頭でFIREとは「経済的自立と早期退職」だと、解説をしましたが、単純に「お金をいっぱい貯めて早く仕事を辞める」というものではないことに注意が必要です。

これまでに、早期にサラリーマンを引退する人は少なからずいたと思いますが、そのイメージと言えば「かなり巨額の資産を手にしてからの引退する」といった感じではないでしょうか。

宝くじの高額当選者は高確率(※宝くじの確率記事)で退職するようですが、FIREはそうではないという事を改めて理解しておく必要があります。

リタイアした後は「投資などの資産運用」で生活をしていくスタイルになるのですが、ここはこれまでの「早期退職」と同じです。しかし、FIREの異なる点は「比較的少ない資産でリタイア」する点にあります。

では具体的に、比較的少ない資産とはどの程度なのかを解説したいと思います。

FIRE開始時の資産額はいくら必要か

 FIREが発祥したの米国では資産額を「年間支出の25倍」とすることが指標だそうです。

この25倍というのは「今の年収の25倍」ではなく、あなたがギリギリ生活出来るレベルの「年間支出の25倍」になります。

ここで重要なのは「25倍」という数字です。

米国では「4%ルール」と言うようですが、生活費を投資額(元本)の4%(例えば投資額一億円だと、×4%=生活費が400万円)にすることで、95%の確率で資金が底をつかない研究結果があるのです。

仮に4%ルールで考えると、生活費を極限まで切り詰めれば、数千万円といった比較的現実的な貯蓄額でリタイア出来という事になるのです。

生活費を切り詰めるのは難しい?

「生活費を切り詰める」というと、窮屈(きゅうくつ)に感じるかたもいるでしょう。

しかし、若年層の間で「〇〇離れ」などと言われるように、贅沢志向や物欲を持たない傾向が強いので、それもFIREが浸透しつつある理由の1つなのかも知れません。

この様な生活を前提として考えるのであれば、最低限の資産を把握することでより早期に「サラリーマン生活」を卒業できるのです。

周囲の意見はまったく気にしない

若い世代の人がこのような事を口にすると、決まって「FIREなんて、馬鹿な事を言うんじゃない!」とか「時間を持て余すだけだ!」と批判する人はいるでしょう。

しかし、そのような事をいう輩(やから)は、ただの嫉妬(しっと)だと思っておいて構いません。

その様な事を言う人に限って「自分は出来なかったから」とか「本当はそうしたかった」と思っているのです。

以前に書いた「カジノはギャンブルだ※関連記事」という人の心理です。

ただし、趣味や生きがいを持ってFIREを目指さないと、退屈な毎日にを送ることになり兼ねないのでここは注意が必要です。

本気でFIREをめざすなら失敗しても大丈夫

今から本気でFIREを目指して、仕事や勉強、FXを頑張った(私はここを推奨しています)としましょう。

しかし、途中で周囲の反対や、何らかの理由で、達成できなかったとしても「それまでに貯めた資産や経験」は決して無駄にはなりません。

仮に、目標金額を8,000万円としていたとしましょう。

しかしそれが3,000万円しか貯まらなかったとしても、老後の資産としては十分な額である事には違いありません。

また、手段の一つとして今の仕事を頑張ったとしても、それはそれで周りの評価も得られたはずなので十分価値のあるものだと思います。

「失敗するかも」といった不安は誰もが思う事ですが、「頭の中で考えているだけでは実現しない」のです。

FXでFIREを真剣に考えたい初心者トレーダーへ

これまでFIREの事について簡単に触れましたが、ここからはFXでFIREを実現させたい初心者トレーダーの方へ、その方法をお伝え出来ればと思います。

FXで本当に稼ぎたいなら基本的な事を最初に学ぶ

FXを始めたきっかけとしては

1)スマホで簡単に稼げる

2)サラリーマンの月収を一日で稼げる

3)会社勤めが辛いから、自宅で稼ぎたい

など、理由はそれぞれ違うと思うのですが、1つ共通している事は「稼ぎたい」という事では無いでしょうか。

FXをはじめた理由が「資産を失いたい!」「お金を無駄に使いたい!」というひとは、居ないでしょう。

FXトレーダーの共通のキーワードが「稼ぐ」だとした場合、ここからがとても重要なのですが、日本はまだまだ投資に関しての教育が遅れているという事を知っておいてください。教育を受けていないからおこる弊害について

それなのに、「FXで簡単に稼げる」みたいな情報が一人歩きしてしまっているが為に、90%の人がその犠牲に合い、勝てていないのです。

野球を知らない人でも、バットとグローブさえ買えば誰でもプロに成れるみたいな事を言っているようなものですが、そんな事は絶対にありません。

何度も言いますが、FXで本気で稼ぎたいならFXの世界を知り、基本的な事を学ぶ必要があるのです。

この世界を理解していなければ、一時的に数百万、数千万円が稼げたとしても、そのお金は一瞬でなくなるのです。

FXで稼ぐにはなにを学べばいいのか?

多くの方は、FXで稼ぐためには「手法」が大事だと言いますが、手法を学ぶ事はさほど重要な事ではありません。関連記事はこちら

考え方を知ること、考え方を学ぶ事、FXの世界をイメージすること。

この3つを学び、理解できれば、FXで稼ぐ事は十分可能なのです。

私は20年のFXキャリアを持っていますが、一度も資金を溶かした事はありません。

ただ、これまで学んできたことは「全て独学」です。※その全てを当ブログでは公開して参ります。

独学と聞くと、「大丈夫かよ」と言われそうですが、先に申したように世の中の間違った情報90%の人が勝てていない現状を考えると、独学で良かったと今ではつくづく思います。

FXで大事なのは「稼いだ金額」ではなく「+何pips?」

サラリーマンで、年収1,000万円と聞くと凄いと思います。

1,000万円を稼ぐサラリーマンと同じ職場、同じ部署に、年収250万円の同僚が仮に居たとしましょう。

ここで聞きたいことが1つあります。

この二人は、同じ仕事量をこなし、毎日おなじ時間に帰宅しているのでしょうか?

どうでしょう?

おそらく答えは「NO」です。前者の1,000万円を稼ぐサラリーマンの方が断然仕事量も多く、帰宅時間も遅いでしょう。

これは、企業で働く人からすれば「あたりまえ」な事かも知れませんが、FXの世界では全くこうではないのです。

結論から言うと、一回の取引(エントリーと決済)で00円稼ぐ人も、100万円を稼ぐ人も、作業内容は全く一緒なのです。※lot数が大口の場合は除く。

こんなことを言うと「当然知っている!」と言われそうですが、実はここを理解していない人ほど、勝てない思考になっているのです。

1lotのエントリーで1pipsのプラス」で100円儲かる人も居れば、10,000円儲かる人も居るのです。

FXの世界は、年収1,000万円の人も、年収250万円のひとも作業内容は同じと言う事です。

つまり重要な事は「+何pips 稼げたのか?」という事です。金額を先に考えてしまう人が、後々勝てなくなるのは、金額だけで決済をする癖(くせ)がついてしまうからです。

いわゆる「損小利大」の初期症状と覚えておいてください。

資金管理やメンタルを学んでから、lot数をあげれば良いだけの事です。それからでも、十分稼げます。

最初は1pips=10円の取引で十分だと私は思います。くどいようですが、1pips10円も10,000円も、やることは同じなのですから。

まとめ

FXでFIREを真剣に考えたい初心者トレーダーに向けて、簡単に解説をしました。

「FIRE」。このライフスタイルはとても素晴らしいマインドだと思います。

ただ、数千万円を貯めるだけでも大変だ!と言うのも分かりますが、FXを正しく学べばとても現実的なライフスタイルだと考えています。

私は、コミュニケーション障害があるので「今の生き方」を選択しました。

もし、このブログを読まれた方の中に、同じような障害を持ち、「会社を辞めたい」と考えている方が居るのであれば、教えてください。

少しでもお役に立てる事があるかも知れません。

【お問い合わせ】

わくとんFXブログ

【FXを真剣に学びたい】

女性アシストはこちら

【XMtradingリンク】

ホームページ ※少額からFXを始められます

キャッシュバックがもらえるXM口座開設はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました