" /> 【稼ぐ極意】FXで稼ぎ続けるハイレバスキャルピング手法 | わくとんFXブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FXで稼ぎ続けるにはハイレバ・スキャルピングしかない!

トレード

FXのトレード方法には大きく、スイングトレード・デイトレード・スキャルピングの3つに大別されます。

その中でもスキャルピングは難易度が高く、素人には難しい?と言われることが多いようですが、本当にそうでしょうか?

FXで勝つことがトレーダーにとっての目標だとすれば、これらのトレード方法についてイメージを持つ事はとても重要な事だと思います。

イチロー選手も言ってたように「イメージ出来ないことは絶対に出来ない」と言うのであれば、3つのトレードスタイルについて深く考える必要があるはずです。

そこで今回は3つのトレードの違いについて整理してみたいと思います。

スポンサーリンク

スイングトレード・デイトレード・スキャルピングの違い

-取引期間の違い-

スイングトレード

・数日から数週間ポジションを保有するトレード手法。

デイトレード

・日をまたぐことなく、その日のあいだに手仕舞い(決済)するトレード手法。

スキャルピング

・一日の間に何度も取引をし、数秒から数分程度で手仕舞い(決済)するトレード手法。

-メリット-

スイングトレード

1)1回の利益が大きく狙える。

2)取引回数が少ないので手数料の節約になる。

3)チャート画面を殆ど見なくて良いので時間の余裕ができる。

デイトレード

1)その日のあいだに手仕舞いするので、悪材料から逃げやすい。

2)日をまたがないので、夜もゆっくり寝る事ができる。

3)利益はそこそこ取れる。

スキャルピング

1)取引回数が多いので、他のトレードよりも経験がつめる。

2)利益確定が早い分、損切も早いので精神的な安定を得られやすい。

3)難しい「ファンダメンタルズ」を知らなくても、トレードができる。

-デメリット-

スイングトレード

1)寝ている間に価格が急変することがあるので、精神的なダメージを受けやすい。

2)利益が大きい分、損失もそこそこ大きくなるので取り返すのに時間がかかる。

デイトレード

1)トレード回数のわりに、チャートを見る時間がそこそこ長い。

2)利益確定のタイミングが難しい(チキン利食いしがち)。

スキャルピング

1)1回の利益がとても少ない。

2)チャートを見ている時間がとても長い。

細かく説明すればキリがないですが、これくらいの違いを知るだけでも今回は十分だと思います。

どの取引スタイルを選べばいいのか?

結論から言うと、トレーダーの性格と資金量によって変わってきます。

値動きの上下に対して感情に振り回されない人や、資金量が圧倒的にある人であればスイングトレードがお勧めかもしれません。

資金量はそこそこあるけど、夜はゆっくり休みたいとおもうのであればデイトレードでしょう。

資金(証拠金)が少なく値動きの上下にビビッてしまうけどFXで勝ちたいのであれば、スキャルピング一択しかありません。

あなたに豊富な資金があり、価格が乱高下しても一切動じないメンタルの持ち主であればトレードスタイルはどれでもOKだと思います。

そうでないなら、デイトレードかスキャルピングを選択する方が賢明かも知れません。
※私がスキャルピングしかしない理由

★★★ハイレバスキャルピングおすすめ口座開設 ※口座開設ボーナス 入金ボーナス

ハイレバレッジのメリットどデメリット

トレードスタイルには個人差があると思うのですが、ここではハイレバレッジ(以下:ハイレバ)のメリットとデメリットについて解説をします。

◇ハイレバのデメリット

ハレイバと聞くと「少ない証拠金で多くのポジションが持てる」から危険だと言う人がいますが、その人達からすると間違いなくハイレバはデメリットだと思います。

しかし、ハイレバをデメリットだと言う人の多くは資金管理をおろそかにしている為に、そのメリットに気づいていないだけなのです。

◇ハイレバのメリット

上述しました、ハイレバのデメリットさえしっかり理解しておけば、ハイレバにはメリットしかありません。

以前の記事(※ハイレバに関する記事)でも解説をしたのですが、ハイレバ=多くのポジションが保有できると考えてしまう事で、ハイレバはデメリットになるのですが、ハイレバ=少ない証拠金でポジションが保有できるという事を理解しておけば、ハイレバにはメリットしかないのです。

また、ハイレバは少ない証拠金でポジションを持つ事ができるので、分散して色々な通貨を買う事も出来ます。

但し、これは初心者では難しいかも知れませんのでご注意ください。

★★★ハイレバスキャルピングおすすめ口座開設 ※口座開設ボーナス 入金ボーナス

稼ぎ続けるにはハイレバスキャルピングしかない

ハイレバのメリットについてはご理解頂けたかと思いますが、スキャルピングに関しては賛否両論があると思います。

一般的にスキャルピングをおススメしない理由。

1) コストがかかる。(トレード回数が多いので、スプレッド分が毎回コストとなる)

2) エントリーと利確が難しい。

3) 一回の取引で得られる利益が少ない。

などが理由としてあげられるのですが、これについてはあくまで一般的な意見としては正しいかも知れません。

しかし、FXで稼ぎ続けるにはハイレバ・スキャルピングは絶対に外せない手法です。

★★★ハイレバスキャルピングおすすめ口座開設 ※口座開設ボーナス 入金ボーナス

理由については、先ほどの「おススメしない理由」に対して反論したような考え方にはなるのですが、知識と少しの経験さえあればハイレバ・スキャルピングは「稼げる手法」となるのです。

1-1) コストはかかるが、勝率で補える。

2-2) エントリーと利確はオシレーター(※ご興味がある方はこちら)に従う。

3-3) 一回の取引で得られる利益は少ないが、取引回数で充分補える。

これらの理由からスキャルピングを選択することが出来るのです。

そして、スイングやデイトレードの場合に忘れてはならない事は、取引の性質上損切をした際の「損失額」が大きくなるので取り返すのに時間がかかるという事です。

取引コストが少なく一度の取引で比較的大きな利益を得られる反面、損失額もそれなりに大きくなる上、エントリー回数が少ないので「早く取り返したい!」と焦る気持ちからポジポジ病に掛かりやすくなってしまうのです(※ポジポジ病を治す方法はこちら)。

これらの理由を総合的に判断すると、スキャルピングをおススメしない理由が克服(補う方法があれば)できれば、それがそのままスキャルピングをおススメする理由に変わるのです。

★★★ハイレバスキャルピングおすすめ口座開設 ※口座開設ボーナス 入金ボーナス

まとめ

トレードスタイルの違いと、ハイレバ・スキャルピングをおススメする理由について解説をしましたが、トレードが上手くなりたいのであれば間違いなくスキャルピングがお勧めです。

その理由は言うまでもなく取引回数が多いからです。

例えば「スポーツ」でも、「練習量が多い選手ほど上達も早く良い結果を残す」と言われますがこれは容易に想像できる事かと思います。

そして、私がスキャルピングを好んでする理由は、エントリーが上手くなるからというのも大きな理由の一つですが、スキャルピングのエントリーを極めれば、大きな波の初動をとらえる事ができる(※波の初動記事はこちら)ので、デイトレードやスイングトレードでも応用が可能になるからです。

トレーダーの数だけトレード方法はあるかも知れませんが、少ない資金を効率よく短期間で増やすにはハイレバ・スキャルピング以外には考えられません。

この記事で、少しでもハイレバ・スキャルピングに興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、幸いです。

【お問い合わせ】

わくとんFXブログ

【おススメ海外FX口座】

ホームページはこちらから

ハイレバ・スキャルおすすめ口座

【エントリー・利確について】

スキルシェアルーム ※ゴゴジャン:外部サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました